トレードの教典を読みました

トレードの教典を読みました
トレードの教典
 




著者はJosh Lukeman(ジョッシュ・リュークマン)

彼は、モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターの機関マーケットメーカーで、ナスダックのハイテク株を専門に扱っており、モルガン・スタンレーの店頭グループのために、ローソク足チャートの手法を組み入れて各種セクターの動きを分析・解釈するテクニカル分析の定期報告を毎日作成している。
以前はバッファー・パートナーズで上場証券や先物の取引を担当していた・・・とのことです。


この手の本は、時々、評論家の方が聞いたことのある内容をさらっとを書いていることがあるのですが、思った以上に内容が充実していました。

とりわけ参考になったのは、リスク管理とトレード心理。

全てはここに帰結すると思っているので、モルガンの機関投資家はどのようにそれをとらえているのかが分かり、とても参考になりました。

トレード手法についての解説も、ローソク足で説明しているので分かりやすいです。

トレード初心者でも、セミプロ級の方にも、読めば何かつかめる書籍だと思います。

トレードの教典
 



ランキングに参加しています。 よろしくお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物日記へ
にほんブログ村
日経先物デイトレ予想のトップページへ戻る

テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

DVD 日経225先物デイトレード 勝利の方程式 を見ました

DVD 日経225先物デイトレード 勝利の方程式 を観ました。
”DVD


DVD 日経225先物デイトレード 勝利の方程式の著者は、ブログ界でもおなじみのついてる仙人さんです。
 ついてる仙人さんのブログはこちら



大変恥ずかしいのですが、私はついてる仙人さんを詳しく知らなかったんです

で、今回、初めてついてる仙人さんの講義を聞いて、初めは驚いてしまいました

DVD 日経225先物デイトレード 勝利の方程式の前半20分ほど、ついてる仙人さんの幸せなお金持ちへの一歩のレクチャーでした

てっきり、日経225先物デイトレードの講義が始まると思っていたので、ん????????でした

しかし、講義部分に入り、日経225先物デイトレードで勝利を収めるには、幸せなお金持ちへの一歩の概念、強い意志がないと実現しないということが分かり、最初のレクチャーは必要な部分だったんだと、全ての講義を視聴して初めて分かりました。

日経225先物デイトレードのストラテジーの講義、というよりも、相場でいかにして勝ちこし生き抜いていくかという意思、モチベーションを指南してくれる講義と思いました。


何のためにトレードするのか?→幸せなお金持ちになるため です


久々に、夢、やる気がでるDVDでした。

”DVD

 ついてる仙人さんの幸せなお金持ちへの一歩コラムで幸せなお金持ちを確認












ランキングに参加しています。 よろしくお願いします
にほんブログ村 先物取引ブログ 先物 システムトレードへ
にほんブログ村

日経先物デイトレ予想のトップページへ戻る

テーマ : 日経225先物・OP
ジャンル : 株式・投資・マネー

EVトレーダー 「安さ」のタイミングを計ってトリガーを引け を読みました


EVトレーダー 「安さ」のタイミングを計ってトリガーを引け を読みました。

EVトレーダー 「安さ」のタイミングを計ってトリガーを引け


著者のパスカル・ウィラン氏は
投資苑3 (とうしえん3) 16人のトレーダーが明かす仕掛けから手仕舞いまで の『第15章 パスカル・ウィレイン エフェクティブボリューム』で登場している人物です。

なので、ウィラン氏をご存じの方も多いのではないでしょうか。

EVトレーダー 「安さ」のタイミングを計ってトリガーを引け は、ウィラン氏が開発した新しい投資ツール、EV(エフェクティブボリューム)とAB(アクティブバウンダリー)を使ってのトレードについて書かれています。

EV(エフェクティブボリューム)は、株価を1分ずつに分け、その株価の動きと出来高をもとに出した値であり、AB(アクティブバウンダリー)は、プロの投資家の期待値を数値化したものです。

この2つの手法、EVとABを用いて相場の動きを読み、相場の流れのどこで仕掛け、手仕舞うかをじっくり丁寧に解説されています。

個人的には、空売りの効果的な方法が記載されていたのが嬉しかったです。

株価の動きを1分ごとに見ていくのはなかなか難しそうですが、システムトレードに使えそうな手法がいくつかあるので、検討・検証していこうと思っています。


EVトレーダー 「安さ」のタイミングを計ってトリガーを引け  
EVトレーダー 「安さ」のタイミングを計ってトリガーを引け




日経先物デイトレ予想のトップページへ戻る

テーマ : 株式 学び
ジャンル : 株式・投資・マネー

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 を読みました。
悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術


先月の予期せぬ大震災と原発事故により、東京市場は暴落し、多くの方が損失を余儀なくされました。

その様な辛い時に、どのようにメンタルコントールし取引できるかを学べたら、と手に取りました。

著者は、臨床心理学のエキスパートで、投資銀行のアドバイサーなどをしている「
トレーダーの精神分析 自分を理解し、自分だけのエッジを見つけた者だけが成功できる」の著者、ブレッド・Nスティーンバーガー氏

744ページもあるので、読むのが大変かと思いましたが、101のレッスンに分かれて書かれているので、まずは自分の心当たりのある個所から読みました。

著者が、臨床心理学のエキスパートであり、投資銀行のアドバイザーなだけあって、とても分かりやすく書かれていまいた。

取引で遭遇する問題や、それを解決する方法や考え方、心構え、そして具体案な行動プランが記載されています。

101もレッスンがあり、全てを読み込み会得するのは難しいので、問題に遭遇するたびにこの 悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 を読んで、取引での問題を乗り越えていきたいです。

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術  悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術


テーマ : 株式 学び
ジャンル : 株式・投資・マネー

日経マネー 2011年 04月号 を見ました

日経マネー 2011年 04月号 を見ました


特集の「幸せなお金持ちさんのハッピーライフ&ノウハウ大公開!」が気になりました

よくブログを拝見させていただいている上総介さん(ブログ名:個人投資家 上総介 目指せ富裕層(100万$)!)さんらが出ていました。

雑誌【送料無料】日経マネー 2011年 04月号 [雑誌]は、内容的には、新たなトレード、取引方法の紹介があるわけではありませんでした。

が、皆さん、自信に満ちているコメントをされていて、自分を信じて行動されています。

最近、成績がイマイチだったので、私も自分を信じて、取引に取り組んでいきたいと思いました。

前向きになれた雑誌でした。


テーマ : 株式投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

先物・デイトレ・シストレ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2017年シストレ結果
1月 ▲370円 8勝7敗4送
2月+830円 11勝4敗4送
3月 ▲360円 4勝8敗8送2分
4月 ▲460円 4勝10敗6送
5月 ▲170円 5勝6敗6送1分
6月 ▲130円 8勝5敗8送1分
7月  +70円 7勝8敗5送
8月 ▲420円 6勝9敗5送2分
9月 +270円 10勝4敗5送1分
2016年シストレ結果
1月 ▲450円 8勝7敗3送
2月 +210円 7勝6敗5送
3月 +500円 9勝10敗3送
4月▲1690円 8勝10敗2送
5月 +1130円 12勝5敗2送
6月 +2510円 12勝8敗2送
7月 +160円 7勝6敗7送
8月 +230円 8勝9敗4送
9月 ▲240円 7勝8敗2分3送
10月 +90円 7勝4敗8送
11月 ▲790円 10勝6敗6送
12月 ▲430円 8勝9敗4送

年損益 +1230円
2015年シストレ結果
1月+720円 11勝5敗3送
2月+460円 8勝3敗7送1分
3月▲210円 7勝10敗5送
4月▲610円 7勝9敗5送
5月+180円 8勝4敗6送
6月+120円11勝6敗3送1分
7月+280円 6勝6敗5送1分
8月▲170円 8勝9敗4送
9月+880円 6勝6敗4送1分
10月+870円 10勝8敗4送
11月+40円 4勝6敗9送
12月+350円 11勝7敗3送

年損益 +2910円

シストレ結果 
2010年計  +1140円
2011年計  +210円
2012年計  +660円
2013年計  +4840円
2014年計  +2070円
バックテスト
(2004/1/1~2008/12/31)
2004年 4,050円
2005年 2,240円
2006年 5,510円
2007年 2,760円
2008年 4,160円

勝率 59.77%
P F 1.53
プロフィール

ハムハム

Author:ハムハム

株取引歴7年のビビリトレーダーです。
儲かったのは、株式分割で跳ね上がった某銘柄ぐらい。
ここ3・4年、成績はマイナス。
更にリーマンショックにやられ、傷心中。
只今、先物市場にて再起をはかっております。

注意事項
本ブログは、トレード備忘録として利用することを目的として開設いたしました。

個人の投資に対する最終的判断については、ご自身で決めていただくようお願いいたします。
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ご紹介






リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
私も利用しています



トレーダーズショップ商品検索:
トレーダーズショップ

エンジュク



書籍で知識を補充
FC2カウンター
証券会社



マネックス証券で先物取引

楽天証券



丸三証券 マルサントレード



安藤証券「美らネット24」



カテゴリ